3/29 13年間の保育園生活にピリオド

今日は三女の最後の保育園登園日でした。わが家は長女が0歳の時から保育園に通わせており、計3つの保育園に通いました。1か所目は約半年。2か所目は2年。家を購入して、2か所目は11年。長女が産まれ、2か月後に職場復帰した嫁さん。

1か所目は10月入園と中途半端な時期で、認可保育園に空きがなく、自分の職場最寄り駅の無認可保育園に入りました。翌年に自宅から徒歩5分保育園に空きが出て、転園。運動会、発表会など初体験。長女がモジモジしすぎて、大丈夫か?と悩んでいたことを斧得ています。長女が病気しがちで嫁さんがよく早退していました。。

次女が産まれ、家を購入し、3つめの保育園に転園。長女のモジモジは解決せず、運動会や発表会では、幕に引っ込んだまま出てこず、わが子が映っていない発表会を撮影したのは当時はあまり笑えなかったです。4歳、5歳ごろから一人で登壇し、ハキハキと発表できるようになりました。先生方が『時間が解決してくれる。』と言っていたことがそのとおりになったわけですが、長女のモジモジがなかなか解決せず、ヤキモキしていたのを覚えています。

次女は、周りとよく遊び、友達が多かった。次女の学年は親の横連携も強く、有志での企画をいくつか立ち上げ、卒業旅行も企画したほどでした。コロナ前で遠足や親が集まる機会が多かったからですかね。次女で家で話してることをそのまま保育園で話すことが多く、恥をかいたことがたくさんありました。(意味なく、パパ臭いと連呼したり。)友達同士の連帯感は強かった。

三女は姉二人が大きいこともあり、テレビ番組、ボードゲーム、トランプなど、長女、次女が保育園時代にやってなかった遊びを取り入れて、遊んでました。突拍子のない発言をすると、長女、次女から注意されるので、大人しくが、やるときはピシッとこなしてました。保育園でやる梅ジュースづくりやクッキングなど『やったことないから、やらない』っていう、そんなこと言ってたら、何もできないでしょ。みたいなことが多かったです。

3人それぞれ特徴を持った性格でしたが、各々の性格に合わせて、先生方には本当によくしていただきました。感謝の言葉しかありません。13年は人生のだいたい1/4ですからね。行かなくなるのが寂しくなります。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ

関連記事
四児の母

我が家もでした

我が家も昨日は、第四子の最後の登園でした。
これで最後だと思うと、子どもより親の方が寂しく感じますね。先生とのお別れに子どもはケロッとしてましたが、私ががウルっとしてしまいました。
これからも楽しく読ませて頂きます!

2024/03/30 (Sat) 10:12
richardk
richardk

Re:

コメントありがとうございます。寂しい気持ちになりますよね。自分も長女、次女の時とは明らかに寂しさを感じてました。三女は『(学童の遊び場と保育園が近いことから)、学童の外遊びの時に会えるし。』と普通でした。。

2024/03/30 (Sat) 19:14