1/13 大学時代の友人と会う~健康、介護、教育、仕事などでトーク

今日は子供たちは朝勉。朝勉後、三女と自分は三女の自転車の付き添いでランニング。その後、縄跳びと鉄棒の練習をしてました。嫁さんと長女と次女は咳のため、通院して、咳止め処方されてました。咳止めの材料がコロナ薬に使われてしまい、原料不足で咳止めが品薄となってるんですね。

昼飯後、大学友人2人と会うために有楽町へ。独身の友人が阪急百貨店のメンズ館とマルイで買い物をしたいってことで付き合いました。アウターやパーカーなど約11万円の買い物。独身ならではのお金の使い方ですね。カッコいい服もあり、良いなと思いました。しかし、そのお金を家族お出かけで使ったほうが楽しいよね。って感覚になってしまったのは価値観の違いですね。

新橋の飲み屋でトークしてました。この歳になると、①健康、②親の介護、③子供の教育、④仕事が中心の話題になる。友人だけでなく、パパ友でも、高脂血症糖尿病、高血圧の血液系の病気はよく話題になります。運動習慣の有無が健康の影響に出てきてますね。

親の介護は高齢になり、免許返納により、買い物難民になる傾向。介護認定をもらい、ヘルパーさんに来てもらっている生活。衰えのきっかけを聞いたら、自分の親の介護が終わったら、気が抜けたようになり、半年後に精神的なうつ状態。その後、自力生活が困難になり、介護認定となったとのこと。遠方に住んでいる場合、墓の管理をどうするのか?など色々話してました。

中2にかかる塾費用(オプションナシ約53万、オプション込みは約63万)かかると話したら、衝撃を受けてました。費用実績値は1年後に記載予定です。既婚友人の子供は年長なので、習い事に通ってるぐらいで、まだ負担感がないからですね。通塾にかけてる時間を稼げるスキル習得(動画編集やウェブデザイン、SNS運用、プログラミング)に使ったら、飯を食える子になるのかなとも話してました。

仕事のほうは友人2人とも、管理職に打診されるも断ったとか。理由は介護や家族との時間を大切にしたいってとこからですね。自分たちの世代と年収は700~1000万円の間で、子供1人を地方で養育するなら、十分なレベル。単身赴任で飛ばされるのは勘弁ってことでした。独身の友人は一人っ子で親介護に支障が出るからとのことでした。

このほか学生時代の思い出話をしたりと、楽しかったです。さて、今日の家計簿ですが、

交通費:2000円
交際費:7600円
--------------------------
合計:9600円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ


関連記事