5/9 学童の役員を1年間経験してみて~役員は大変

今日は学童役員の引継ぎ日でした。会計業務を1年担当していました。給与支払いの計算や横浜市への収支報告書作成、給与振り込みなどを担当をしてました。

・保育料支払いが延滞している世帯へのフォロー
・給与計算、社会保障費の計算、給与振り込み、
・横浜市への収支報告書、補助金使用実績の報告
・人件費の実績管理。予算に対してオーバーしすぎていないか?

などをやりました。月12時間ぐらいは学童業務に使っていたと思います。また、収支報告書作成時になると、土日がつぶれることもあり、負担は大きかったですね。次女の学年での役員がまたやってきますが、会計業務は選ばないと思います。負担が大きすぎる。週末に学童業務でつぶれるため、嫁さんにも負担かけました。

時間が取られた分、役員交流や指導員さんとは仲良くなれて、横のつながりは広がりましたね。今後にもつながるので、これは大きな収穫かと思います。

学童役員は大変か?という問いについては、『大変だ!』ってのが答えになります。学童にお世話になっている以上避けられなかったですね。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ

関連記事