5/13 2か月半の休校~親のやる気と教育格差

3月に休校が始まり3,4,5月と約2か月半の休校。我が家は小4、小2の長女、次女がいて、毎朝勉強させています。100ます計算、漢字、算数、国語(読解)をさせています。4月中までは復習をメインで予習はさせていなかったです。

しかし、休校対応が延長されそうになったので、漢字と算数の先取り学習を始めました。漢字は夏休み前までの範囲、算数は教科書上の範囲を予習することに。

・漢字は漢字スキルの問題部分を全ページコピー。毎日2ページ分コピーし、問題を解かせる。間違えたら、3回練習させる。
 全部覚えたら、次のセクションへ。

・算数は教科書の問題を一緒に解く。考え方は親が説明する。問題集(ハイレベル算数ドリル 小学2年 500題 (オールカラー,学力診断つき))の標準問題をやって、全問正解したら、次のセクションへ。

こんなやりかたで子供が学習を理解できているかは謎ですが。。テスト前に復習する感じでしょうか。先取り学習は子供が学校の授業がつまらなくなるかと思い、否定的だったのですが、今回は学習の遅れにつながるので、先取り学習をしました。

先取り学習すると、英語やプログラミングなどの新カリキュラム対応に時間が使えるメリットがあるんですけどね。やりすぎて、親が先導しないと、何もやらない子ってのにはなってほしくない。長女は先取り学習の意味を理解し、モチベーションが高く、次女は『家で習っていない勉強をなぜしないといけないのか?』って感じでモチベーションは低い。仕方ないですけどね。

GWのオンライン同窓会で『家庭での学習』をどれだけ親が見ているか?って話題になり、両親でがっちり見ている家庭もあれば、学校に任せて、家庭学習は宿題のみって家庭、タブレットで学習させているだけで、親は何を勉強しているのか知らないって家庭も。。

受験を控えている家庭は塾でオンライン授業を受け、1日10時間受験勉強。学校の勉強が無くて、むしろ受験対策がはかどるって言っていたので、教育格差出てきているなと感じました。親に依存するかなと。。まれに自主的に勉強する子もいますが、オンライン同窓会ではそんな家庭をありませんでした。さて、今日の家計簿ですが、

合計:0円

応援よろしくお願いします。 → 節約ブログランキング
にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄・節約へ

関連記事